健康食品の酵素の成分

たくさんの野菜

最近私のまわりでも「酵素」がブームみたいで、サプリメントで毎日とっている、という方や、食事のときにできるだけ生野菜から食べるようにしている、という話をよく聞きます。
酵素は本来、人の体の中にあり、消化を助けたり、血行を良くしたりと、私たちの健康を助けてくれている栄養素なのですが、これがなんと、年齢とともに働きが悪くなったりして、これが原因で年を重ねると太りやすくなったり、体調が悪くなったり、ということが起こる事も考えられるようなのです。
酵素は、食品で補うことができますので、なるべくなら食品から取るように心がけたいものです。
例えば、日本人は焼き魚を食べるとき、大根おろしを添えますが、この大根おろしが食物酵素となって消化を助けてくれたりするのだそうです。

ここ数年、ダイエットや美容に効果があるとブームだったグリーンスムージなんかも、良さそうです。
酵素は加熱に弱く、50度以上に加熱すると失われてしまうため、生で摂取する必要があるのです。
そのことを聞いて、私もミキサーを買って昨年スムージー作りにチャレンジしたのですが、寒い季節になってくると、どうしても朝から冷たいスムージをたくさん飲む気になれず、断念してしまいました。
サラダも、食べた方がいいのだろうなとは思うのですが、なかなか毎日毎食となると難しいものです。
そこで、今はサプリメントで摂取することにしています。
これなら、食事の面でいろいろ気に病む必要もありません。
酵素を日常的に摂る事で、健康も、美容も手に入れられ、おまけにダイエットもできたりしたら、本当に素敵ですよね。